スポンサーサイト

  • 2013.05.02 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    You are already naked.

    • 2012.12.10 Monday
    • 11:49
     大黒摩季さんは、自分が出るライブで、
    こっそりごく普通のキャップとシャツとジーンズのような恰好で
    広いコンサート会場をお客さんのひとりかのように
    歩いているらしい。

    KANはライブの開場の時間にはもう
    ライトのついていないステージ上で
    音響チェックのスタッフかのように、ピアノを弾いていた。

    そういうのCoolだなと思うから
    自分も普段生徒さんがやっていることを是非やりたくて
    この間、Forward暗誦課題のSteve Jobsスピーチを、
    ALL(列に並んで暗誦しながら待って、順番が来ると先生にチェックしてもらえる取り放題クラス)が3人くらいで空いていたので、列に並んでfeedbackをもらった。

    実はその前に、自分の生徒のKojiに、ロビーのすぐ外で聞いてもらった

    H:What do you think?
    K:You should express yourself more.
    H&K
    K:You have too much 恥じらい。
    H&K:
    H: Thank you for your feedback.

    そしてその後、夜のプロジェクトワークのグループでも見てもらい、
    (夜のプロジェクトワークって。。。)

    Yuki Iwami:I want to hear a joyful version.

    というSuggestionをもらったので取り入れる。

    そしてひとりであ〜でもない、こ〜でもない、と試行錯誤する。
    なんど試みても、なんだか嘘くさい。
    自分とスピーチが一体化しない。
    練習回数も足りないが、何かが自分に降りてこないこの感じはなんだろう?
    初めてこのスピーチを聞いた時、
    初めてこのスピーチの原稿を読んだとき、
    涙が止まらなかったと言うのに。

    そこで自分の国の言葉である、大阪弁に変えてやってみた。
    すると、すごくしっくりきた。

    英語でやると、ただの綺麗事のように聞こえてしまう。
    リンクの太さが違う。
    練習を続けるしかない。



    私は3年くらい前、自分の職業から1度全部離れて、
    お弁当屋さんでアルバイトしたり
    ジュース屋さんでジュース絞ったり
    押し入れをベッドに改造してあったシェアハウスで暮らしたりしていた。
    一生懸命、過去の栄光にさようならをしていたように思う。


    40代の入居者はもちろん私ひとりだったが
    今そこで出会ったルームメイトたちは
    アメリカの大学院に通っていたり
    東京の商社を辞めて旅をしたりしている。

    Steve Jobsはこう言っている。
    You can't connect the dots looking forward;you can only connect them looking backwards.
    So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

    私はこの学校に来る前も、
    22歳の頃からずっと英語と演劇にかかわってきたが、
    39歳の時、突如、もう心がノーと言って、仕事場を去った。
    教室で人を励ましながら、自分はもう何も充実していないという状態が耐えられなくて
    教育に携わることができなくなった数年間だった。

    TeacherはLearnerでなくなったら、続けられない。


    私にとって今現在の毎日は、「こんな日が来るなんて」という素晴らしい日々だ。
    School life is wonderful.
    I'm going forward.

    学校の名前が変わって、
    私が新しく志すことは、生徒の気持ちになって再スタートすることだ。
    なぜなら、私はこの学校にインストラクターとして来て
    この2年間で、この素晴らしい機会と立場を利用して、
    人生かつてないくらいの試行錯誤をして学ばさせてもらったから。
    だから今度はもっとさらに素直になって、参入したい。


    学校に来た頃からつい最近までは
    あまりに臆病でビクビクとやっていた。(誰もそう取ってはくれないけれど)

    でも2年前以上からいるKanakoから昨日もらったコメントは
    I remember you 2 years ago.
    I thought you were a new teacher here, but you were sitting in the corner of 
    the classroom quietly ... you were different....you have changed...


    誰かがどこかであなたを見ている。
    誰かがどこかであなたに気づいている。
    だから一歩を踏み出そう。


    You are already naked.
    There's no reason not to follow your heart.

    By Steve Jobs






    作 Sayaka Matsushita

    alreadyのaが抜けてますが、脱ぎすぎたもようです
    それがまた芸術っぽいლ(╹◡╹ლ)
















    スポンサーサイト

    • 2013.05.02 Thursday
    • 11:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM